日常から行なう自己改革|nlpとは解決策を自ら見出す力です

眼鏡の婦人

心理学的な自己改革とは

相談

特筆できる特徴

nlpは心理学に基づいた自分の取り扱い説明書を作るようなものです。しかもその説明書は、書き換えることが可能であることが特徴となります。例えば人から、何か特定の言葉を掛けられることに対して負の感情を抱く癖があるとします。そのために大事な場面で自分の感情をコントロールできなくなるとしたら、何とかしたいと思うわけです。そこでnlpのメソッドを利用して、その無意識から沸き起こる感情をコントロールするようにします。それは過去に遡って、その言葉と感情が結びついている出来事を探り出す作業となります。そしてその感情をプラスのものに書き換える作業を行うことで、自分の感情のプログラムを書き換えることになるわけです。

活用したいテクニック

nlpでは、アンカリングというものを利用して過去のトラウマを昇華するテクニックがあります。例えば子供の頃に、みんなの前で発言することに苦手意識を持っていたとします。緊張し上手く声も出せない状態にあった記憶は、大人になってからも引きずるものです。それは大勢の前と発言と緊張が紐付いてアンカリングされた状態になっているわけです。けれどもたまたま大人になってから、カラオケで歌った時拍手を受けて気分が良かったとします。これは大勢と歌と気分の良さがアンカリングされているわけです。そこで発言の場でカラオケの記憶を蘇らせることで、発言のアンカリングを解除できることになります。これがnlpのテクニックのひとつとなります。